トップページ > 国立函館病院からのお知らせ > 第120回 国立函館病院合同教育講座を開催しました。

第120回 国立函館病院合同教育講座を開催しました。

120回国立函館病院合同教育講座が開催され、北海道大学大学院医学研究科 呼吸器内科学分野 特任教授 西村正治先生が「健康日本21はなぜCOPDをとりあげたか?」、福島県立医科大学会津医療センター附属病院長・医科大学教授・副理事・会津医療センター副センター長棟方充先生が「スキルアップセミナー:45分間で学ぶ肺の聴診」と題してご講演されました。お二人の先生とも、それぞれの専門のお話しに加えて、国立函館病院に勤務されていた際のエピソードを交え、大変和やかな講演となりました。

godo120.jpg