トップページ > 国立函館病院からのお知らせ > 北海道医療新聞に加藤元嗣院長が掲載されました.

北海道医療新聞に加藤元嗣院長が掲載されました.

5月19日付北海道医療新聞第1面

                「顔」のコーナーに加藤元嗣院長が掲載されました。

 

日本でヘリコバクターピロリ菌の感染者は4千万人と推測され、除菌治療の保険適用により、胃がん志望者数は5万人(年間)を割っている。

感染経路として、親から子への感染が指摘され、対策としては不十分であり、中学生らの若年層対策を主張してきた。

第23回ヘリコバクターピロリ学会学術集会を主宰し、テーマは、函館の歴史をモチーフに「学びてのち足らざるを知る」とし、ピロリ菌感染の撲滅を目指す。

大会中、1千人以上の来場者が見込まれる。詳細については、学会学術集会ホームページを参照願います。

http://jshr23.hkdo.jp/