トップページ > 地域医療連携 > 地域医療連携

地域医療連携

 地域との連携を推進し、地域に根ざし医療活動を進めています。

 

地域医療連携室

 「かかりつけ医」と呼ばれるホームドクターや他の病院・介護施設と当院を結ぶ部門です。ホームドクターは病気の治療以外にも患者の皆様の健康を幅広く支援しています。一方、当院は特殊検査や入院治療が行える高度総合医療施設であり、地域医療連携室は、連携を促進することによってさらに質の高い医療を地域に提供しています。

 

地域医療カンファレンス

 地域の診療所で活躍する医師たちと当院スタッフとの研修の場として地域医療カンファレンスが開かれています。

・道南胸部臨床談話会

・函館医療連携研究会

 

 

医療相談室

 医療ソーシャルワーカーが治療以外の面で患者の皆様をサポートする部門です。医療費、退院、転院後の生活、在宅のケアなど医療と暮らしに関する相談が受けられます。

 

国立函館病院合同教育講座

 日常診療のプライマリーケアに役立つ内容での教育講座を月1回定期的に院内にて開催しています。

 

糖尿病勉強会「クロッカス」

 毎月定例で糖尿病患者さんを対象に栄養や食事について気軽に相談できるようにと糖尿病勉強会を行っています。

 

健康まつり                                                                     

 年1回、地域住民の皆様を対象に、当院をより良く知ってもらうために、秋に実施しています。医療講演・健康相談・計測コーナー・病院見学などを行い、健康を楽しく学ぶ催しを行っています。

 

患者談話室                                                                    

 患者団体の皆さんをはじめ、患者さんや家族の皆さんの集いの場として、誰でも気軽に利用できる場所として無料で提供しております。

 

出張講演会の開催                                                                    

 地方の自治体や地域の女性団体とタイアップし、地域に出向いての「乳がん講演会」や「糖尿病講演会」を開催しています。

 

インターネット・図書コーナー                                                    

 患者さんやご家族が病気のことについてもっと知りたいとき、外来診療の待ち時間や面会時などに利用していただける情報収集の場として、無料で提供しております。