トップページ >  当院について >  北海道がん診療連携指定病院

緩和ケア研修を終了した医師一覧

当院は北海道がん診療連携指定病院の指定を受けました。

北海道がん診療連携指定病院について

国や各自治体では広く平等に標準的ながん医療サービスを受ける事ができるよう、国の指針に基づいて、「がん診療連携拠点病院」の整備を進めています。しかしながら拠点病院が都市部に集中し、拠点病院のない第二次医療圏が存在するなど、既整備圏域を含め、在宅におけるがん医療や緩和ケア、相談支援など一層の充実を図るため、北海道独自の要件により、指定されたのが「北海道がん診療連携指定病院」です。

主な指定要件
・集学的治療(手術、放射線療法、化学療法など、必要に応じていろいろな方法を組み合わせた治療法をいいます)及び緩和ケアの提供。
・化学療法・放射線治療法に携わる専任の医師及びコメディカルスタッフの配置
・専門的ながん医療を提供するための治療機器及び治療室等の設置
・国の定める「プログラム」に準拠した医師を対象とした緩和ケア研修の実施
当院の体制・活動について
・緩和ケア外来・緩和ケアチームを設置しています。
・リンパ浮腫外来を設置しています。
・相談支援室を設置しがんに関するあらゆる相談に応じています。
・マンモグラフィーサンデーを実施しています。
・医療従事者を対象とした研修会を実施しています。
・地域において、がん予防のための啓蒙活動(講演会)を行っています。
・乳がんサポートグループ「おしゃべり会」を実施しています。
・セカンドオピニオン外来を実施しています。
設備等
・リニアック(平成22年3月更新)
・化学療法室(専用ベット4台を完備)
・患者談話室

・図書コーナー・インターネットコーナー

kyoten2.jpg