トップページ >  患者さんへ >  リンパ浮腫外来について

患者さんへ

下肢のリンパ浮腫治療が始まりました

 平成22年9月に開設されたリンパ浮腫外来ですが、主に乳がんの手術後に起きる腕のリンパ浮腫の治療を中心に行ってきました。のべ受診者数は140人を超え、外来治療から入院集中治療まで患者さんの生活に合わせたケアを提供できるように心がけています。

 外来開設から1年がたち、成23年9月からはかねてより問い合わせの多かった足のリンパ浮腫患者さんの治療も開始しました。

 

 【対象となる患者さん】

 婦人科系がん、泌尿器系がん、大腸などの消化器がんの手術後で足が腫れてしまっている方

 

お申し込み・お問い合せ

国立病院機構函館病院相談支援室
0138(51)0229

 

リンパ浮腫外来について

 リンパ浮腫外来では、リンパ浮腫の症状がある患者さんの苦痛緩和のためにリンパ浮腫指導技能者の資格を取得した3名の看護師と1名の理学療法士が治療を行っています。
 以前は、北海道内でリンパ浮腫外来を行っている病院は札幌と旭川だけしかなく、道南地区のリンパ浮腫の患者さんは、札幌などに通院している患者さんも多く地元で治療が出来るという喜びの声も聞こえてきています。

平成23年9月より、下肢リンパ浮腫の治療が始まりました。 

  リンパ浮腫治療について
 
今まで乳がんの手術でリンパ節を取った患者さんは「腕がむくんでしまうのは仕方ない」と思われていました。腕全体が大きくむくんだせいで服が入らなくなったり、赤く腫れて辛い思いをしていた患者さんもいたと思います。また、自分がリンパ浮腫であることを知らずにいる患者さんも大勢います。現在ではリンパ浮腫の治療が可能となり、一人で悩まなくても良くなったのです
 

 

◆リンパ浮腫外来診療日(予約制)  

 毎週火曜日(午前・午後)

 

◆診察予約と受診の流れ

 ・リンパ浮腫外来の治療を始める前に下記の検査を受けていただく必要があります。そのため、まずは毎週火曜日の外科外来を受診していただきます。

    【検査内容】下肢エコー検査、血圧脈波検査、採血検査

 

 ・検査の結果、リンパ浮腫治療の適応と判断されますと、予約を入れリンパ浮腫治療を開始いたします。

 

◆受診の方法

 受診をご希望される方は、まずは下記へ電話にてご連絡ください。

 

◆料金について

  リンパ浮腫外来で行われるドレナージやセルフケア指導料は保険適応の対象外のため、自費診療となります。

 

-セルフケア指導料-

 

  初回指導料(カウンセリング料含む)

3,150円

  再来指導料

1,050円

-治  療-

 

  ●ドレナージ(上肢)

 

  1回60分

5,250円

  その後30分延長毎に追加

3,150円

  ●ドレナージ(上肢)

 

  片側1回60分

6,300円

  両側1回60分

8,000円

  その後30分延長毎に追加

3,150円

-バンテージ-

 

  上肢一側

2,100円

  下肢一側

3,500円

  両側

6,500円

     リンパ浮腫外来担当医 

 

 

午前
午後

-

小室 一輝

-

-

-

      

    リンパ浮腫治療担当看護師(リンパ浮腫指導技能者)

 

 

午前
午後

-

布施
藤尾

北島

-

-

-

 

 

                         国立病院機構函館病院 相談支援室

                              0138(51)0229





















※看護学校等奨学生を募集しています