トップページ > リンパ浮腫外来について > 下肢のリンパ浮腫治療が始まりました

下肢のリンパ浮腫治療が始まりました

 平成22年9月に開設されたリンパ浮腫外来ですが、主に乳がんの手術後に起きる腕のリンパ浮腫の治療を中心に行ってきました。のべ受診者数は140人を超え、外来治療から入院集中治療まで患者さんの生活に合わせたケアを提供できるように心がけています。

 外来開設から1年がたち、成23年9月からはかねてより問い合わせの多かった足のリンパ浮腫患者さんの治療も開始しました。

 

 【対象となる患者さん】

 婦人科系がん、泌尿器系がん、大腸などの消化器がんの手術後で足が腫れてしまっている方

 

お申し込み・お問い合せ

国立病院機構函館病院相談支援室
0138(51)0229