トップページ > 国立病院機構函館病院について > 国立病院機構函館病院について

国立病院機構函館病院について

kenshubyouin.jpg  国立病院機構函館病院は、函館市の中央部に位置し、国立病院機構143の1病院として、循環器、呼吸器、がんの生活習慣病を主体に道南地区における専門医療をになっています。

病院情報
 ●病床数 310床
 ●医師数 22名
 うち指導医数 22名
 1日平均入院患者数 205名
 1日平均外来患者数 280名
 1日平均救急車搬送患者 2.5名
 ●診療科目 内科、呼吸器科、消化器科、神経内科、小児科、小児外科、
泌尿器科、リハビリ科、外科、呼吸器外科、整形外科、
脳神経外科、心臓血管外科、産婦人科、眼科、放射線科
麻酔科、病理診断科、緩和ケア科、総合診療科

 ●主な診療機能

救急告示病院      
循環器病機関医療施設      
呼吸器疾患専門医療並びにがん等に関する医療機能等