トップページ >  > 寄付金について

寄付金について

寄付金について

寄付のお願い

 

 独立行政法人国立病院機構函館病院は、昭和564月に北海道地方循環器センターとしての機能が付与され、平成234月には地域がん診療連携拠点病院として指定されました。

 当院は、地域との連携を推進し、地域に根ざした医療活動を進め、皆様の目線に立ち地域のニーズにあった医療を提供することを目指しておりますが、更に充実した医療につなげ、地域に貢献していくため、企業や個人の皆様方から幅広く寄付金を受け付けております。

当院の運営のために、格別のご理解とご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

ご寄付の具体的な目的について

 

 寄付金の目的(使途)をご指定いただいた場合は、その目的(使途)に従って使用させていただきます。また、目的(使途)が明確でない場合であっても、国立病院機構法第13条第1項に規程する業務に対する寄付としてお受けすることができます。その規定する業務とは下記の内容で、お受けした寄付金はこれらのことに使わせていただきます。

 

・医療を提供すること

・医療に関する調査及び研究を行うこと

・医療に関する技術者の研修を行うこと

・上記に掲げる業務に附帯する業務を行うこと

 

○「寄付金申出書」(>>>こちらよりダウンロードしてください[PDF])

○ 当院への寄付金については「特定寄付金」として、所得税法の規程による寄

  付金控除が受けられます。

 

 

○お問い合わせ先

独立行政法人国立病院機構函館病院事務部経営企画室

 〒041-8512 北海道函館市川原町1816

TEL : 0138-51-6281(内線251

FAX : 0138-51-6288

E-mail: kikaku1@hnh.hosp.go.jp