トップページ >  > 乳がんサポートグループ「おしゃべり会」のご案内

乳がんサポートグループ「おしゃべり会」のご案内

おしゃべり会の目的

 おしゃべり会は、女性特有のがん(乳がん)の経験者が集まり、自らの経験談を語り合うことを通して、生きる力を高めていけることを目的に設立されたサポートグループです。

参加者のメッセージ

 私たちは、女性のシンボルのがんを患い、時に辛い体験をしてきました。体験者との交流や正しい情報が、人生をよりよく生きるためのきっかけとなることを経験してきました。この経験を皆さんと分かち合っていきたいと考えています。

 

おしゃべり会への参加のご案内

1.おしゃべり会への参加を希望される方へ

女性特有のがん(乳がん)の経験者であれば、どなたでも参加できます。他の病院で治療を受けている方も参加することができます。

2.参加方法

当院で治療を受けている方は、医師、看護師、病院のスタッフに声を掛けてください。また、電話でのご連絡、お問い合わせもお受けしています。(0138-51-0229)

相談支援室の相談員が、おしゃべり会についてご説明いたします。

当日直接会場に来ていただいて参加することもできます。

 

安心して参加していただくために・・・

○参加者のプライバシーは保護されており、内容が他人に漏洩されることはありません。

○食品・薬品・医療器具などの営業行為、宗教勧誘をされる方の参加は固くお断りしています。

○医療相談はお受けできません。

 

活動内容

1,定例会(ミーティング) 

◎会場:函館病院2階 談話室

◎開催日:毎月第3水曜日 

イベントについては、その都度日時をご案内します。

◎スケジュール:14時スタート、15時30分終了

(1時間30分)

◎内容:勉強会(30分)・例会(ミーティング)

2,勉強会

乳がん認定看護師、薬剤師、管理栄養士、医療ソーシャルワーカーなどによる勉強会を行っています。

3,イベント

五稜郭公園でのお花見会、貸し切り温泉入浴ランチ会、ヨガ体験 (25年度)

 

サポートメンバー

 おしゃべり会の主役は参加している皆さんです。

サポート役として、医師、乳がん認定看護師、リンパ浮腫看護師、リンパ浮腫理学療法士、管理栄養士、MSW(医療相談員)、事務、ボランティアによって運営されています。

 随時、一緒に運営のお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集しています。

 

 

パンフレット

 おしゃべり会の案内を作成しました。こちらからダウンロードできます。

 

 

参加を希望される方は下記までお問い合わせ下さい。

国立病院機構 函館病院 相談支援室 TEL 0138(51)0229