トップページ >  > 地域画像連携システムのご案内

地域画像連携システムのご案内

《国立病院機構函館病院と診療所をつなぐバーチャルレントゲン室の実現》



診療所様のメリット


○必要な患者様にCT・MRIを、あたかも自施設の装置の様に使用していただけます。撮影した画像を自施設で自由にご覧になれます。

○事前の外来診療の依頼は不要です。

○高額医療機器を維持・管理するコストが必要ありません。

○安心感(確実な患者様リターン)のある病診連携が実現できます。

○端末は安価なリース方式で負担はわずかです。

○診療報酬(画像診断料等)の増収に繋がります。


患者様のメリット 


○高度医療機器での診断機会の増加により、疾病発見率の向上に繋がります。

○病院での面倒な手続きなしで、スムーズに検査が受けられます。

○検査結果が迅速にフィードバックされます。

○患者様がフィルムを持ち歩く必要がありません。


地域医療連携システムにより、診療所様・患者様の双方にメリットが生まれます。



連絡先:  地域医療連携室