お問合せ

独立行政法人国立病院機構 函館病院

ご来院の皆様へ

外来のご案内

診察日 月曜日~金曜日
休診日 土曜・日曜・祝日・年末年始(12月29日~1月3日)
受付時間 8:30~11:30 13:00~15:30
※37.5度以上発熱のある方は1番窓口にお申し出ください。
■国立病院機構函館病院は令和5年8月1日より紹介受診重点医療機関に指定されました
それは、かかりつけ医などからの紹介状を持って受診いただくことに重点をおいた医療機関です。
・手術、処置や化学療法等を必要とする外来、放射線治療等の高額な医療機器・設備を必要とする外来などを行っています
・紹介状のありなしに関わらず、受診は可能ですが、紹介状がなく来院された場合、一部負担金(3割負担等)とは別の「特別な料金」が原則必要となります。
■初診時・再診時選定療養費とは
 国(厚生労働省)が「初期治療は地域の医院やかかりつけ医で、高度・専門医療は病院で行う」という医療機関の機能分担の推進と、かかりつけ医の推奨を図るために定めた制度で、紹介状なしに200床以上の病院に受診した場合に保険適用の診療費とは別に選定療養費をご負担いただく制度です。
令和6年1月1日より初診時・再診時選定療養費が変更になります(PDF)

初めて受診される方へ

 必ずマイナンバーカード(マイナ保険証)又は健康保険証をご提示願います。各種受給者証をお持ちの方は保険証と一緒にご提示ください。ご提示がないと医療費が全額自己負担になる場合がありますのでご注意ください。
初めての受診の時に、かかりつけ医のある患者さんは紹介状を持参する事をお薦めいたします。

初診時の保険外併用療養費(選定療養費)について
 当院では他の医療機関などから紹介状なしに来院された患者様につきましては、通常の診療費の他に「保険外併用療養費(選定療養費)」として初診に係る特別料金7,000円(税込み)をいただいております。
初診時保険外併用療養費(選定療養費)とは
 国が進めている病院と診療所の機能分担の推進を図るために定められた制度で、他の医療機関から病床数200床以上の病院に紹介状なしに受診した場合、通常の医療費の他に病院が定めた金額を徴収することが出来るというものです。
選定療養費について
 令和6年1月1日より初診時・再診時選定療養費が変更になります。
令和6年1月1日より初診時・再診時選定療養費が変更になります(PDF)
●次に該当する方は、選定療養費はいただきません。
1.他の医療機関から、紹介状をお持ちの方
2.国の公費負担医療制度の受給対象者
3.地方単独の公費負担医療の受給対象者(事業の趣旨が特定の障がい、特定の疾病等に着目しているものに限る)
4.労働災害・公務災害で受信の方
5.救急搬送された方、救急当番日に救急受診された方
6.特定健康診査、がん検診等の結果により精密検査受診の指示を受けたかた

再診の方へ

 予約表と診察券を、直接各科受付窓口にお出し下さい。

お薬について

  当院では厚生労働省の推進する医薬分業の方針に従い、「院外処方箋」の全面発行を行っております。受診の際は「かかりつけ薬局」をあらかじめお決めいただきますようお願いいたします。

診療科のご案内