お問合せはこちら

独立行政法人国立病院機構 函館病院

医学生・研修医の感想

実習生日記(2019.4.27)

徳島大学医学部医学科6年 木村優希 小藤千鶴

私たちは、4月1日から4週間、循環器内科で実習をさせていただきました。
函館での実習は、私たちにとって初めての県外での実習で、とても楽しみにしておりました。実際に実習が始まると、4週間がとても短く感じられ、いざ徳島に帰ると思うととても寂しい思いです。
先生方には、身体所見の取り方、心電図の読み方、運動負荷試験などについて丁寧にご指導いただき大変勉強になりました。また、カテーテル検査・治療については多数の症例を見学できました。救急の現場も見学させていただき、とても充実した実習でした。また、実習以外でも何度も食事にお誘いいただき、様々な面でお気遣いくださいました。
循環器疾患について、深く学習できたとともに、函館を満喫出来た4週間でした。先生方を始めスタッフの皆様には、このような機会を与えていただきましたことに、心より感謝申し上げます。

実習生日記(2019.4.9)

大阪大学医学部医学科 5年
田村 浩一
田中 宏尚
原田 理史
森武 太陽地

先輩に紹介してもらった縁で地域実習の一環として1週間消化器科、外科でお世話になりました。
1週間のみの実習期間だったにも関わらず先生方には噂通りの熱烈な歓迎をして頂き、感謝しかありません。
消化器科実習は主に加藤院長に指導して頂き、ピロリ菌未感染、感染中、除菌後の内視鏡的な画像所見の違いについて学ぶ事ができ、非常にためになりました。
他にもピロリ除菌の重要性とそれを広める取り組みについても講義して頂き、溢れんばかりの先生方の熱意を感じることができました。
冬の函館は関西人にとっては少し寒かったですが、食べ物は本当に何を食べても美味しかったです。休日には様々な観光地を巡りましたが、まだまだ回りきれなかったということもあり後ろ髪を引かれながら大阪へ帰りました。

僕たち4人を受け入れて下さった消化器科の先生方、そして外科の先生方にお礼を申し上げます。

実習生日誌(2019.4.2)

北海道大学医学部医学科5年
酒井 碧

 こんにちは。平成31年3月4日から4週間の実習で大変お世話になりました北海道大学5年の酒井碧と申します。
私は外科で実習させていただきましたが、日中の実習はもちろん、夜も食事に連れて行ってくださり函館満喫できました!

実習では毎日複数回の手術を見学することができ、消化管の食道から腸まで、さらには呼吸器まであらゆる種類の手術をみることができました。ほかの病院ではヘルニアの手術ばかりみてるという話も聞いていたので、それに比べると毎日刺激があり面白かったです。
また、手術もただ外から見ているだけではなく、まずは指導医介助の下ルートとったり、麻酔のマスク換気や挿管なども見学させていただき、手術中は腹腔鏡ならカメラ持ちは毎度、縫合も指導医の指導・監視の下何度もやらせていただけました。4週間でしたが実践的な実習を送ることができ、大変勉強になりました。誠にありがとうございました。
実習が終われば飲みに連れて行ってくださり、料理は函館名物の生きたイカなど新鮮な海鮮系から有名な焼肉店までいろいろなものをいただけました!お酒も獺祭(だっさい)など学生ではあまりたしなむことができないものをたくさん頂きまして最高でした!(^^)!
なによりも病院長の加藤先生が本当にお忙しい中私たち学生を毎週食事に連れて行ってくださり貴重なお話を面白く楽しくお伺いすることができたことが本当に一番の思い出になりました。本当に素晴らしい時間でした、ありがとうございました。
本当に国立函館病院にきて実習をおくれたことは自分にとって貴重な時間になりましたし、ここで得た学びを忘れずに今後も勉強に精進していきたいと思います。加藤先生、大原先生をはじめ外科のすべての先生方に感謝申し上げます。お忙しい中、ご指導していただき本当にありがとうございました。

実習生日誌(2019.3.20)

徳島大学医学部医学科5年
鈴江 映里

平成31年3月20日の1日間、循環器内科でカテーテル治療を見学させていただきました。
ひっきりなしにカテーテル治療が行われており忙しいにも関わらず、先生方に丁寧に説明していただき、とても勉強になりました。循環器内科のこと以外も教えていただけるなど、温かい人柄の方が多く、研修するのにとても良い環境であると感じました。
函館には2日しかおりませんでしたが、海鮮などの食べ物がとてもおいしかったです。
1日という短い間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました。

見学日誌(2019.3.7)

山形大学医学部医学科5年
三浦 裕希

平成31年3月6日に病院見学をさせていただきました、山形大学医学部医学科5年の三浦裕希と申します。

見学の前日の夜、歓迎会を開いてくださり、院長先生をはじめ、消化器内科の先生方・研修医の先生・函館病院で実習をしている学生とたくさんお話し、楽しい時間を過ごしました。また、美味しいお酒・お料理もご馳走になり、とても素晴らしい前夜祭になりました。

さて、今回循環器内科の見学をさせていただきました。先生方はとても優しく、また副院長先生から心電図、狭心症、心雑音の聴診などさまざまなことを基本から丁寧に教えていただき、とても勉強になりました。カテーテル治療では、遠隔指導のもと、若手の先生方が中心となり行っているところを見学させていだたきました。それぞれの検査の説明もしてくださり、しっかり勉強させていただきました。
実習後は、消化器内科の講演会に参加させていただきました。さまざまな病院の先生方とお話しする機会もいただき、美味しい中華料理をいただきながらとても楽しい夜となりました。

今回は自分の都合上、1日のみの実習となってしまいましたが、前日の歓迎会も含め、とても濃く充実した2日間となりました。とても魅力的な病院でした。ぜひまた見学させていただきたいと思います。その際は、どうぞよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

見学日誌(2019.2.9)

東北大学医学部医学科4年
林 柚花

平成31年2月6日と7日の2日間、お忙しい中病院見学の機会を頂きまして誠にありがとうございました。
初日は外科で3つの手術を見学させて頂きました。私はまだ4年生で手術室に入ること自体初めてだったので見学前は少し不安でした。しかし、先生方が手術について丁寧に教えてくださり間近で手技を観察させて頂けたので、とても実りある見学となりました。実際に行われている手術を目の前で見学することで、手術中の先生の連携を肌身をもって感じることができました。また、写真や動画でしか見たことのなかった器具を豚肉で試させて頂けたので本当に感激しました。
初日の夜は先生方に歓迎会を開いて頂きました。函館の食を堪能し楽しい一時を味わわせて頂きました。先生方があまりにもお優しいので少しはしゃぎ過ぎてしまったことを反省しております。
2日目は朝にモーニングレクチャーに参加させて頂き、その後循環器内科で回診やカテーテルを見学させて頂きました。モーニングレクチャーでは胸腔ドレナージについて拝聴致しました。日頃の授業でドレナージについては学びましたが、そのときは学べなかった実用的な内容もわかりやすく説明して頂けたので更に理解を深めることができました。循環器内科でのカテーテルの見学では、最初は映像の見方や単語も全くわからず混乱していましたが、先生方が丁寧に解説してくださったおかげで少しずつ検査や治療の流れがわかるようになりました。
今回病院見学をさせて頂いて、大学の授業では学ぶことのできない雰囲気や先生方の思いに触れることができ、大変有意義な時間を過ごすことができました。今後は貴院の先生方よりご教授頂きました貴重な体験を糧とし、責任と自覚を持って日々精進してまいりたいと存じます。今回の病院見学の相談に応じてくださり、またご指導下さいました院長先生を始めスタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

見学日誌(2019.2.8)

東北大学医学部医学科4年
松田 恵実

2月6日、7日に函館病院に見学に伺いました。一日目は、外科で手術と術中迅速診断の現場に立ち会い、一つ一つ教えていただきました。二日目は、循環器内科で朝のミーティングとカテーテルを用いた検査や治療に立ち会い、お世話になりました。先生方が病態や治療について丁寧に説明してくださり、大変勉強になりました。
また、週に一回行われるモーニングレクチャーにも参加させていただきました。15分という短い時間の中でも臨床の現場で必要になる知識を分かりやすく説明していただき、拝聴することができて良かったです。
一日目の夜には、歓迎会にお誘いいただきました。先生方とのお話が弾み、楽しい時間を過ごしました。
初めての病院見学で緊張しておりましたが、先生方が温かく迎えてくださり、学びの多い見学になりました。仙台から新幹線で行くことができ、函館市内からも病院へのアクセスが良いと感じました。また、函館の海の幸がとても美味しかったです。

二日間大変お世話になりました。ありがとうございました。

 

実習生日記(2018.12.10)

北海道大学医学部医学科5年 永井 憲嗣

 

11月12日から約4週間、循環器内科で実習をさせていただきました。
北海道大学病院以外での長期の実習は今回が初めてで、始まる前は不安でしたが、いざ実習が始まるとあっという間に4週間が過ぎておりました。
心電図の読み方や運動負荷試験、カテーテル検査・治療など教えていただき、充実した日々を過ごすことができました。また、急性心筋梗塞といった緊急の症例が何件かあり、現場の緊迫した雰囲気を肌で感じられたことも良い経験になりました。
私自身函館出身であり、今回の実習が良い帰省の機会ともなり、実家でゆっくりすることができました。
大学病院だけでは経験できないことが多く、濃密な実習生活でした。本当にありがとうございました。

実習生日記(2018.11.30)

北海道大学医学部医学科5年 迫田 賢人

9月18日から4週間外科で実習させていただきました。今まで北大病院以外で4週間もの長期の実習をしたことが無かったので最初は不安な気持ちもありましたが、
ここの先生には優しく丁寧にご指導をいただき手技やカメラ持ちといった外科手術のお手伝いをさせていただく中で、外科の一端に触れることができ、
感謝の気持ちでいっぱいです。
また、函館には、おいしい食べ物、有名な観光地が多くあり、友達と回っているとあっという間に休日が終わってしまうくらい楽しい場所でした。
ここにまた来たいなと本気で思える1か月間の有意義な実習生活となりました。本当にありがとうございました。」

港で釣ったフグ

日本一の広さの蔦屋書店

歩いて上った函館山の夜景

実習生日記(2018.11.30)

北海道大学医学部医学科5年 萩原 悠斗

9月18日〜10月12日までの4週間実習させていただきました。
約1ヶ月という長期間の実習は初めてでしたが、あっという間に終わってしまいました。
国立函館病院で働く方々は本当に温かい人柄の方が多く、実習するのにはすごく良い環境だと思いました。
ぼく自身も医学のこと以外にも市中病院の雰囲気であったり、医療者の関わり合い方など勉強になることがたくさんありました。
函館は日本の誇る観光地であり美しい景色、舌鼓を打つ料理、歴史ある温泉街など見所がたくさんありました。
1ヶ月ではまだ回りきることができなかったので、また函館を訪れるときが楽しみです。
国立函館病院の皆さんありがとうございました!