お問合せ

独立行政法人国立病院機構 函館病院

診療科のご案内

皮膚科のご案内

医師のご紹介

役職 皮膚科医長
氏名 真鍋 公 (まなべ あきら)
専門分野 炎症性角化症(乾癬、掌蹠膿疱症)
アトピー性皮膚炎
美容皮膚科
所属学会 認定等 医学博士
日本皮膚科学会認定専門医
日本皮膚科学会
日本乾癬学会
日本アレルギー学会

皮膚科のご案内

当科は、旭川医大皮膚科のバックアップ体制のもと、常勤医による診療が2016年6月より始まりました。 外来診療が中心になりますが、入院も対応受け付けます。 日常よく遭遇する疾患から、皮膚悪性腫瘍などの難治性皮膚疾患まで幅広く対応致します。 診察対象の患者様も、新生児・乳幼児から老人まで幅広く対応致します。 もちろん、当科で可能な範囲で手術も行います。 また、「皮膚は内臓の状態を映す鏡」と表現されます。 些細な皮疹から、内科的疾患を早期に見つけ出し、しかるべき専門の科に橋渡しをすることも、 皮膚科医の大切な務めだと思って診療にあたっています。

特色

1.美容皮膚科(保険外診療)

生活の質を上げる意味でも今、注目の分野です。 当科では、ビタミンCの大量点滴、プラセンタ注入、ビタミンCイオン導入、ケミカルピーリングなどを施行。 美白外用剤であるハイドロキノンクリームやコウジ酸クリームを病院内で製造・販売しています。 価格も良心的に提供しています、ぜひ試してみて下さい。

2.難治性の乾癬(炎症性角化症)に対する高度医療、生物学的製剤の使用

生物学的製剤は、日本皮膚科学会に承認された病院のみで使用可能な画期的な治療法です。 毎日の外用塗布や内服をなくし、生活の質の向上をめざします。 道南地方における承認施設は2施設のみ、そのうち1つが当院皮膚科です。

3.難治性脱毛疾患

全頭脱毛症(脱毛が頭部全体に拡大したもの)、汎発性脱毛症(脱毛が全身に拡大したもの)など、治療に長期を必要とする疾患にも対応いたします。

4.往診(訪問診療)

外来受診することが困難な方のために、毎週往診(水曜・午後、木曜・終日)をおこなっています。 個人の在宅はもちろん、老健施設や皮膚科がない病院の方々が対象です。 市内はもちろん、近隣の北斗市や七飯町まで往診可能です、気軽にご相談下さい。 (地域医療連携室 TEL 0138-51-3876)

  • エステ
外来診療担当表PDF