お問合せ

独立行政法人国立病院機構 函館病院

診療科のご案内

呼吸器科のご案内

呼吸器科からのお知らせ

過去のお知らせを表示

検診等で胸部異常陰影を指摘された患者さまへ

当院では、検診等によりレントゲンで胸部異常陰影を指摘された患者さまの予約を電話で受付しております。

予約できる曜日 毎週月曜日・水曜日
予約時間 9:30、10:30、11:30(各1枠)
予約に関する連絡先 0138-51-6281(受付時間 午後2時~午後4時)
  • ※検診結果を必ずご持参ください。
  • ※毎週月曜日・水曜日以外の受診も可能ですが、予約外受診になります。待ち時間がかかることをご了承ください。
  • ※かかりつけの先生がいらっしゃる方はかかりつけの先生に紹介状を書いていただき、地域連携室を介して予約することもできます。その場合、上記曜日、枠以外の予約も可能です。
  • ※一般患者さんと同時に診ているので、一般患者さんの状態によっては時間がずれる可能性があります。

医師のご紹介

役職 呼吸器科部長
氏名 大沼 法友(おおぬま のりとも)
専門分野等 日本呼吸器学会専門医
総合内科専門医
インフェクションコントロールドクター(ICD)
医学博士
役職 呼吸器科医長
氏名 高橋 歩(たかはし あゆむ)
専門分野等 総合内科専門医
医学博士
日本呼吸器学会専門医
日本アレルギー学会専門医
役職 呼吸器科医師
氏名 三浦 瞬(みうら しゅん)
専門分野等

特色

 当院は日本呼吸器学会認定医制度認定施設であり、また、日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医制度認定施設でもあり、複数の呼吸器専門医・気管支鏡専門医による診療を行っています。一般病床のほかに結核病床も有しています。肺癌の診断には、気管支鏡(電子スコープ)検査・コンピュータ断層撮影(CT)・核磁気共鳴画像法(MRI)・核医学検査(シンチグラフィー)などを用いています。また、診断困難例に対しては外科に依頼し胸腔鏡下肺生検(VATS)を施行することもあります。肺癌の治療では、外科・放射線科と協力し、外科療法・化学療法・放射線療法さらにこれらを組み合わせた集学的治療を行っています。種々の呼吸器疾患に伴う慢性呼吸不全には在宅酸素療法・在宅非侵襲性人工呼吸療法を導入しています。結核病床は陰圧室が設備され院内感染対策がなされており、また、できるだけ入院期間が短くなるように努めています。また、週に1回全員でカンファレンスを行い、患者さん個々に適切な診断・治療をするようこころがけています。

主な取扱疾患

 肺癌・肺結核のほか肺炎・気管支喘息・肺気腫・間質性肺炎(肺線維症)・塵肺・サルコイドーシス・胸膜炎・慢性呼吸不全などの呼吸器疾患全般

診療実績(延べ)

平成20年度 平成19年度
総入院 657 661
肺癌 281 277
肺結核 22 18
肺炎 66 90
外来診療担当表PDF

呼吸器科の最新治療